fc2ブログ

ユタカーフのエイジングはどんな感じ?(三陽山長)

以前、三陽山長でパターンオーダーしたユタカーフ仕様の外羽根ブローグ。

オーダーした時の記事

1年少々履きこんでみたので記事をアップしてみます。
DSCF1124.jpg

購入直後だった前回記事の状態と比べ、やや色が薄くなってきたような印象。
前回は屋内で撮影、今回は屋外で撮影したのでブログの写真では単純に比較できませんが…

まず使用状況はというと、これまで1年少々での使用頻度は週に1~2回程度着用。
手入れ方法はブラッシングと乾拭きメインで、クリーム等による保湿は数か月に一回程度の頻度。
元よりオイルが多く含まれている革であるため、あまりクリームを入れる必要性が感じられませんでした。

DSCF1121.jpg

DSCF1120.jpg
最初にアッパー。入った皺はこんな具合です。
革の柔らかさもあってかごくふんわりとした(?)印象の皺。
クリームを入れるのはごくたまにですが毎回のブラッシングと乾拭きは欠かさず行った結果、
底光りするような革のツヤが出るようになってきました。
靴ひもは最初に付属していた平紐から丸紐に変更。

DSCF1130.jpg

DSCF1128.jpg
つま先をよく見て頂けるとわかるのですが、やや色むらのようなものがあります。
これは恐らくですが、履きおろして日が浅いころに雨に濡れた事が原因かと。

以前はもう少し目立つ色むらだったのですが、
クリームを何度か入れてアッパーの色抜けなども重なって徐々に目立たなくなってきました。
この程度になってきたら、「味」で済ませられます(笑)

DSCF1136.jpg
とりあえず履きこんで1年少々、なかなかいい具合のエイジングで満足しています。
ユタカーフのエイジングってどうよ?と思う方は何かの参考になればと。

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ