初レザーソール!でも、ゲロやウ○コ踏んだらどうすんだ、という考察

先日購入した、Makers Vチップ #4コードバン。
人生初のコードバン靴であると同時に、人生初レザーソールの靴でもありました。
レザーソールの靴は、ラバーソールの靴とはまた一味違うやわらかい履き心地であり、
おおいに革靴ライフを楽しませてもらっています。

しかし、レザーソール靴を購入したことにより、
新たな悩みが浮上してきたのです。

それは、
レザーソールでウ○コやゲロを踏んだらどうするのか。
という問題です。

ラバーソールなら、仮にウ○コやゲロを踏んでしまっても、
汚れが内部まで深くしみこむことはありません。
ソール部分をよく拭けば済む話です。

レザーソールはそういうわけにはいません。
踏んでしまったゲロやウ○コをきれいにふき取ったとしましょう。
でもこれ、明らかに染み込んでるだろ・・・

今まで以上に、地面を注視しながら外を歩くことになりそうです。
しかし、ウ○コやゲロを気にするあまりにうつむきっぱなしで外を歩くのもいかがなものか・・・

それとも、

最初から地面は十分汚い。
当然、地面と接するソール部分も雑菌、細菌・汚れだらけであると考えられる。
そこにウンコやゲロが追加されても大して変わらないのである・・・

と開き直るべきか。

悩みは尽きません。

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ