Berwickパンチドキャップトウを磨いてみた

DSCF5976(1).jpg
Berwickパンチドキャップトウを磨いてみました。
突発的な雨や雪に何度か晒されたためw

DSCF5971(1).jpg
ポールジョイント周りの履き皺がクリームで黒ずんできたわけですが。
まあ使い込んだ感でてきたなあと。

ちなみにクラックがバシバシ入り始めていますw
履き始めてもう四年以上経つから仕方ないんでしょうか。
そこまで高価で上質な革を使っている靴じゃないですからね…

DSCF5972(1).jpg
雨染み、雪染みが付いてしまいました(´・ω・`)
多分これは丸洗いでもしないと取れないかと…
つい最近丸洗いしたばかりなのにw
このまま履くしかないですね。遠くから見れば分かりません。

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ