Berwickパンチドキャップトゥ 普通に磨いた。

Berwickのパンチドキャップトゥを手入れしました。

馬毛ブラシで埃を払う

ステインリムーバーで古いクリームを落とす。

M.モゥブレイ シュークリーム ダークブラウンを塗る

豚毛ブラシでブラッシングの後、布で乾拭き

なんのひねりも無い手入れ方法なんですけど。
本当に普通です。

P1050666

P1050670
深い皺が目立つ。
ひび割れないのか?コレ。


お高い靴ではないんですが、履いて手入れしてを繰り返しているうちに
どんどん愛着が沸いてきます。
今やコイツは私の戦友です。

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ