FC2ブログ

思わぬ拾い物…(1960's Florsheim kenmoor)

思わず買ってしまったというか、
買わない理由が無かったというか(笑)
1960年代製と思しきFlorsheimのkenmoorを購入しました。

状態はユーズド。
とは言え、全体的に程度は良し。
アッパーにも目立つクラックは見当たらず。
P1090113(1).jpg


くっきりと残る、インソールのメーカーロゴ。
P1090155(1).jpg


ヒールこそはゴムヒールに好感されていたものの、
V字型にカットされたソックシート前方。
タン裏の当て革内部に入れこまれたスポンジ。
P1090141(1).jpg


厚みがあり、しなやかなシボ革。細かいステッチ。
革質は明らかに、良い。
P1090159(1).jpg


kenmoorの製造年代を判断するうえで有力な手掛かりとされる、
二文字のアルファベット表記。「FG」と読み取れる。
上記に挙げたディティールなどを参考に判断するのなら1966年6月製造かな?と。
そういうことにしておきましょう(笑)
P1090137(1).jpg


それにしてもラッキー。
これだけのグッドコンディションの、
しかもマイサイズのkenmoorが出てくることはあまりありませんから。
P1090114(1).jpg

常々思うのが、昔の靴っていい作りしてるなと。
これだけの良い靴がユーズドといえど今回は8,000円少々。

安い。これだけの作りの靴が、このお値段!?
というのがビンテージシューズ趣味の醍醐味であると改めて認識。
早速手入れしてみたいと思います。

スポンサーリンク

コメント 2件

コメントはまだありません
europeanblend(N.O.S. w/box)  
No title

これは良いモノを^_^

私の周りの調査では、73~74年辺りから、ケンムーアの革質が変わったとされてます。ステッチもより細かいですし、何より革質が段違いですよね。
おっしゃるようにコレがビンテージ靴の醍醐味かと。

グリセリン入れると、更にモチモチ感が増すと思います。
60sインペの特にブラックは磨いたときの輝きが明らかに違いますね(^。^)

2017/04/09 (Sun) 11:52 | 編集 | 返信 |   
ぐれいん  
Re: No title

> これは良いモノを^_^
>
> 私の周りの調査では、73~74年辺りから、ケンムーアの革質が変わったとされてます。ステッチもより細かいですし、何より革質が段違いですよね。
> おっしゃるようにコレがビンテージ靴の醍醐味かと。
>
> グリセリン入れると、更にモチモチ感が増すと思います。
> 60sインペの特にブラックは磨いたときの輝きが明らかに違いますね(^。^)


こんばんわ。グリセリンも入れてみましたが、
素晴らしい質感ですね~感動します。これからガンガン履きたいです

今まで仕事以外で黒靴を履くことはあまりなかったんですけど、
この靴のおかげでカジュアルでも黒靴を履く機会がぐんと増えそうですw

2017/04/11 (Tue) 23:05 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ