FC2ブログ

Florsheimの「Varsity」を購入

P1080474(1).jpg
グッドコンディション。
マイサイズ。
そして衝動買い。

P1080486(1).jpg
というわけでビンテージシューズに手を出してみました。
アメリカ靴の王様、Florsheimの「Varsity」。1950年代から60年代頃に製造されていたモデル。
ネットで調べるとあれこれヒストリーがありますが、
ここではあえて云々しません。
私なんかよりもっと詳しい人がネット上のブログであれこれ解説されていますからね。

ここはこの靴を買ってみた感想を。
P1080469(1).jpg
まず目を引くのは作りの丁寧さでしょうか。
細かいピッチで縫われたアッパーのダブルステッチ。
出し抜いのピッチも写真の通り細かくて・・・
この辺は現在の革靴では中々味わえないディティール。
あとは細かい話ですが、ストームウェルトの小口面も綺麗に曲線状に処理されているんですよね。

そして革の質も良い、実にいいぞ!
磨けばよく光る。
手触りもモチモチ。


P1080121(1).jpg
ちなみにタンの裏にはフェルト付き。


P1080477(1).jpg
デザインもごつ過ぎず、スマートですね。
細身のファッションにも違和感なく合わせられそう。


P1080473(1).jpg
これはご愛嬌w
パーフォレーションの穴がちゃんと抜けていない・・・

良い靴と出会えたと思う。
ただ、グッドコンディションとはいえ60歳近いご老体w
大切に履いていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメント 4件

コメントはまだありません
europeanblend(N.O.S. w/box)  
No title

これは程度の良いバーシティですね!
アッパーに亀裂が入ってる個体が多いので、これは貴重かと。

この革のモチモチ感と細部のつくり込みの良さはこの時期のアメリカ靴のレベルの高さを象徴するモノだと思います。^_^

2016/12/25 (Sun) 20:53 | 編集 | 返信 |   
ぐれいん  
Re: No title

> これは程度の良いバーシティですね!
> アッパーに亀裂が入ってる個体が多いので、これは貴重かと。
>
> この革のモチモチ感と細部のつくり込みの良さはこの時期のアメリカ靴のレベルの高さを象徴するモノだと思います。^_^

europeanblend 様

はい、あまりの良さに気付いたらポチっていました(笑)
細部の作り込みの良さは見れば見るほど分かりますね。
このクオリティの靴を現在作ろうとしたらいくらかかるんだろう・・・
となどと思いますw

2016/12/26 (Mon) 23:03 | 編集 | 返信 |   
通りすがり  

はじめまして。
varsityを検索していましたらこちらの記事にたどり着きました。
私も今一足検討しているのですが、サイズが心配で…
ケンムールの7Bをご所有とのことで自分とサイズも近そうなので参考にさせて下さい。
こちらのvarsityのサイズはおいくつでしょうか?
ケンムールと比較すると若干つくりが小さいという意見もあるようですが、いかがでしょうか?

2017/01/13 (Fri) 20:31 | 編集 | 返信 |   
ぐれいん  
Re: タイトルなし

> はじめまして。
> varsityを検索していましたらこちらの記事にたどり着きました。
> 私も今一足検討しているのですが、サイズが心配で…
> ケンムールの7Bをご所有とのことで自分とサイズも近そうなので参考にさせて下さい。
> こちらのvarsityのサイズはおいくつでしょうか?
> ケンムールと比較すると若干つくりが小さいという意見もあるようですが、いかがでしょうか?


通りすがり様

はじめまして。
こちらのvarsityは7Dです。
ケンムール7Bと比較した大きさの違いに関しては・・・
ワイズが違いますし、製造年代もケンムール7B 80年代、varsity 60年代と
差があるので何とも言えませんが、ワイズはともかくサイズ感の違いはあまり感じません。
日本製靴で24~24.5あたりを履く私でジャストと感じるサイズ。
(ケンムールの方がワイズ狭い分タイトではありますが。)

何だか参考にならない回答で申し訳ないです。

2017/01/14 (Sat) 09:17 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ