まだまだ履きます、Berwick

P1080421(1).jpg
この靴が私の手元に来てから、はや三年余り経つでしょうか。
Berwickのパンチドキャップトウ。
細部に傷みは見られるものの、全体的に良い状態を保っています。

P1080428(1).jpg
この靴を購入した当初、
アッパーの素材にフランスの名門タンナー「デュプイ」社製ボックスカーフを使用!
などという売り文句に「おおよく分からんがすごい買ってみよう」などと流されたような・・・記憶がありますw

確かにデュプイはデュプイなんだろうけれど、低級グレードの革なんでしょうね。
そりゃそうだ、靴本体の新品価格せいぜい3万円少々の靴なんだから。
私は十分これで満足していますけどね。

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ