インソールが飴色になって~という例のアレ

インソールの色も飴色になり、エイジングが進んできました!


というのは革靴エイジングの決まり文句の一つかと思います。
かくいう私もネット上で「インソールが飴色に~」などという文を見ると思わず、
「おっ?」と目線を奪われてしまう性質です。

じゃあ私の手持ち靴で最も履いている期間が長い靴のインソールはどうなっているのか。
Berwickストレートチップ(購入後、二年九か月余り経過)のインソールをそっと覗いてみました。





P1070772(1).jpg

剥げてる(´・ω・`)
考えられる原因として、
履く頻度が高く、消耗が激しい。
またはインソールにクリームを塗るなどあまり手入れをしていなかった。
などが挙げられるでしょうかw
インソールの綺麗なエイジングを楽しむには、
クリームを塗るなどきちんと手入れをしておいた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

tag : 革靴好き Berwick インソールが飴色に インソール

2016-10-02 17:47 : 雑談 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

スポンサーリンク

プロフィール

ぐれいん

Author:ぐれいん
30歳男性サラリーマン

約4年ほど前から革靴を履き、
手入れしながら育てていく楽しみに目覚めました。

各種ブログランキング参加中
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村

Amazon

検索フォーム

今まで撮影した写真など

アクセスカウンター

タグクラウド