FC2ブログ

愛着がわいてくると、革靴の値段とかブランドとかどうでも良くなってくる

革靴に愛着が沸いてくると、
もはや値段とかブランドとかどうでも良くなってきますよね。

例えば、私が普段使いしているBerwick(バーウィック) ストレートチップ
この靴には愛着がかなり有ります。

普段の仕事でも良く履いている心強い相棒。
週一~二回ペース。
雨風吹きすさぶ日もよく履きます。

もちろん仕事だけではありません。

友人の結婚式という晴れの舞台に履いていきました。
もちろんピカピカに磨いて。

時には悲しい別れの場面もありました。
実家の祖父が亡くなって、葬式に駆け付けた時もこの靴履いてたっけ。

買ってから約二年半。
この靴と共にいろいろな出会いや別れを経験してきました。

別に高級、高品質な靴ではないけれど。
まめに手入れを続けて、苦楽を共にしてきた私の靴。
もはや、私の思いや情がこの靴に乗り移っておりますw

ここまでくると、靴の値段やブランドなんて、どうでも良くなってきますね。


スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ