ブッテーロの二つ折り財布 購入後一年経過

以前も記事にした事のあるブッテーロの二つ折り財布。

(過去記事)
ブッテーロ 二つ折り財布 (革工房アルテレッツァ)

購入してから早くも一年が経過しました。

P1060267_convert_20160228174213.jpg

P1060271_convert_20160228174247.jpg
表面は小傷だらけですw

ブッテーロって傷が付きやすいんですよね。
ちょこっと爪でかすっただけでも割りと目立つ跡が付いたりw
これが味と言えば味なんですけど。

この一年、手入れはブラッシングと乾拭きのみ。
ブッテーロはオイル分の多い革の為、
過度のクリーム塗布は逆効果です。

一年近くクリームを塗らずとも、未だ乾燥してきたな・・・という感は無く。
手の油も浸透しているのだろうなと勝手に推測。
良いですよ、ブッテーロ。


スポンサーリンク

tag : ブッテーロ財布 ブッテーロ 二つ折り財布 革工房アルテレッツァ

2016-02-28 17:52 : ブッテーロ 二つ折り財布 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

革靴趣味は自己満足

革靴って正直面倒くさいですよね。

履いた後はブラッシング必須。
シューツリーも入れなければ。
そしてたまにはクリームを塗ってガッツリケアする必要もある。

とにかく手がかかる子w

その割には、履き心地の軽さ、そして動きやすさ
と言う面ではその辺の手軽に履けるスニーカーにはかなわない。
慣れれば革靴の方が良い!という意見もあるでしょうが・・・

単純な利便性で考えると絶対にスニーカーなんかには負ける。
それなのになんで自分はこんなに革靴が好きなんだろう・・・

と考えてみると、結局は自己満足なんですよねw

最近はビンテージシューズにハマっています。
アメリカのビンテージシューズ。
フローシャイムは買いました。本当にいい靴。

ハノーバーとか、ネトルトンとか(以下略 
他の有名メーカーの靴にも手を出してみたい。

製造元メーカーはすでに無く、
幻のブランドになった靴・・・

とか、

昔の靴の方がいい革使っているし、
造りも丁寧。まさにクラフツマンシップ!
とか憧れるんですよね。

使用部材の品質(昔の革は肉厚!)とか、
幻のブランドとか、そういう単語に惹かれてしまう。
まさにスペック厨。

で、ウン十年前の靴に喜んでウン万円の大金投じてはしゃいでいる訳です。
完全にオタクの自己満足ですわなw

スペックやブランド名に惹かれるんでなく、
靴そのものを大事に手入れして永く使う・・・という革靴趣味の本質を
忘れないようにしないと。


スポンサーリンク

tag : 革靴好き ビンテージシューズ 革靴趣味

2016-02-25 00:06 : 雑談 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Royalsのロングウイングチップで外出

Royalsのコードバンロングウイングチップ。
1970年代に製造されたと思われる靴です。
それを幸運にもデッドストック品として入手したもの。

30年以上前の馬の尻。
という事は私より年上です。
何だかロマンを感じます。

P1060244_convert_20160221150601.jpg

スポンサーリンク

tag : Royals シェルコードバン ロングウイングチップ

2016-02-21 15:18 : Royals ロイヤルズ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサーリンク

プロフィール

ぐれいん

Author:ぐれいん
30歳男性サラリーマン

約4年ほど前から革靴を履き、
手入れしながら育てていく楽しみに目覚めました。

各種ブログランキング参加中
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村

Amazon

検索フォーム

今まで撮影した写真など

アクセスカウンター

タグクラウド