靴を磨くのも娯楽のうち

革靴をそれなりに長く履いていると、
履くだけじゃなくて手入れも娯楽のうちになってきますよね。

最初のうちは手の込んだ作りのちょっとお高い靴を買って、
それを履いただけで何だか嬉しくて満足する。

そのお高い靴を履き続けるうちに、
せっかくのお高い靴だ、ちゃんと手入れして長く履くようにしないと…
という気持ちが芽生えてくる。

そうやって、手入れ道具を揃え革靴の手入れ方法を勉強して、
マメに手入れするようになる。
そうやって手入れしていくと革靴も応えてくれるもので、
やがて美しくエイジングしていくことになります。

美しくエイジングした革靴を目にすると、
ちゃんと手入れすれば革靴って長持ちするし、
とっても良い「アジ」が出るんだな…と実感できる。

そうして、革靴の「手入れ」が楽しくなって、
履くだけじゃなくて手入れするのが楽しく、
手入れも娯楽のうちになっていく…

私はそんな感じの流れで履くだけじゃなくて、
「手入れも趣味のうち」と言えるぐらいまでには靴の手入れが好きになれました。
もっとも、手入れが楽しくなるのも少々時間がかかりましたけどね^^;
自分が手をかけた革靴がエイジング(育てるともいますよね)するまでには時間がかかるものですから。

今後も靴の手入れ…
娯楽としても楽しみつつ続けていきたいものです。

スポンサーリンク

tag : 革靴好き 靴手入れ

2017-10-15 22:25 : 雑談 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ウェルトに守られた…

靴を履いて歩いている最中、
つま先を何かに引っ掛けて「ガリッ…」
革靴好きならドキッとする瞬間でもあります。

Tricker'sのRobertでやらかしました

DSCF5413(1).jpg

結構深い傷…(´・ω・`)
ただし、分厚く張り出したウェルトに阻まれ、
アッパーは無傷。

ウェルトは靴のアッパーをぶつけや擦れから守る効果もある
とか何とか聞いたことがありますが。
確かにアッパーを守ってくれました。
これがコバが余り出っ張っていないドレスシューズだったらアウトだったかとw

アッパーが無事だったとはいえ、
ウェルトに傷がガッツリついたのは事実。
ウェルトもあまりボロボロになると今後の修理に差し支えます。
なにより大事なのは、足元にしっかり注意を払って歩く!ですね…

スポンサーリンク

tag : Tricker's

2017-10-15 14:32 : 雑談 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

カメラを買い替えた。コンデジからミラーレスに

今まではコンデジこと、コンパクトデジタルカメラを使っていました。
機種はパナソニックのLUMIX DMC-FH6。

正直、テキトーに写真をパシャパシャ撮って、
たまにブログにアップしたりする程度なら十分だったんですけどね~
最近はご機嫌斜めで誤作動を起こす事がたまに発生していたので、
仕方なく買い替える事に。

同じコンデジでも良かったんですけど、
ちょっと上を見てみるか…とあれこれ物色。

一眼レフは…流石に大げさになりすぎるので、
ミラーレスカメラを買ってみました。
富士フイルムのX-E1。これを中古で購入。

レンズもシンプルに単焦点レンズを選択。
これも中古ですw

いや~、ちょっと調べただけなんですけど、
カメラの世界も奥深いですね~
本体のスペックがどうとか、レンズの種類がこれだけあるとか、
撮影技術だの構図だの…

あまり追求しるぎると、
革靴と同じで泥沼にハマりそうな悪寒です。
レンズを一通り揃えるだけでいくらかかるんだと(笑)

使ってみた感想としては、
やっぱ綺麗に写真撮れますね~。コンデジとは違う。
私のようなド素人がオートフォーカスで適当に撮っただけなのに。

カメラ沼にハマりすぎないよう、
気を付けつつカメラライフを楽しみたいですねw

DSCF5056(1).jpg

DSCF5057(1).jpg

DSCF5036(1).jpg

DSCF5045(1).jpg

スポンサーリンク

tag : 革靴好き ミラーレスカメラ

2017-09-23 14:49 : 雑談 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

スポンサーリンク

プロフィール

ぐれいん

Author:ぐれいん
30歳男性サラリーマン

約4年ほど前から革靴を履き、
手入れしながら育てていく楽しみに目覚めました。

各種ブログランキング参加中
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 靴・スニーカーへ
にほんブログ村

Amazon

検索フォーム

今まで撮影した写真など

アクセスカウンター

タグクラウド