FC2ブログ

カテゴリ革靴 1/21

堅いレザーソールが馴染み始めた瞬間が好きなんだな

ソールが堅い革靴は、履き始めの頃は結構な違和感があります。足の裏の屈折にソールが付いてこなくてバタついた感じがする…と言えば良いのか。下駄を履いているような感じと言えば良いでしょうか(笑)でもある程度履きならしていくと、ソールがちゃんと足の動きに合わせて曲がってくれるようになり、下駄のような違和感がいつの間にかふと消えてしまう瞬間があります。「よしよし馴染んできた…」というヤツですね。この瞬間が好きで...

  •  0
  •  0

割と強烈な擦れ傷をクリームだけでごまかしてみる

Tricker'sのRobertですが…割と強烈な擦り傷が付いてしまいました。コンクリートの階段を上っている最中、足がちゃんと上がっておらず(笑)、ゴリッと擦りました。遠目にもはっきりわかる傷…やっちまった…あまり小細工はせず、とりあえずクリームを塗って処置することに。結果はこんな感じ。手順としては、まずは全体の汚れ落とし。コンクリートで擦った際の細かいコンクリ片や砂埃をブラシで履き落とします。これらが付着したままク...

  •  0
  •  0

猛暑でも革靴。アルフレッドサージェントのプレーントゥを履いて外出

猛暑でも負けずに革靴履いてます(笑)猛暑なのでやはりここは一工夫。この猛暑で革靴を履くにしても、例えばウイングチップだとデザイン的に暑苦しすぎる。なので履いたのは…アルフレッドサージェントのプレーントゥ。プレーントゥだとデザイン的にシンプル。ウイングチップのごつごつした感じで見る人に暑苦しさを感じさせません。しかもこの靴はコバの張り出しも控えめ、ソールもシングルソールでドレッシーな印象。色味も明るめ...

  •  0
  •  0

Nettletonのロングウイングチップを購入

また靴を買うの巻。今回勝ったのは…Nettletonのロングウイングチップ!Nettletonの靴、特にマイサイズのモノは一足くらいは手にしてみたいな~と思っていたんですが、ようやくの入手です。かつて「靴のロールスロイス」と言われ、素晴らしい靴を作っていたアメリカのシューメイカーだったものの、1980年代に廃業。今となっては幻の靴…なんていうストーリーに惹かれるのは私だけでしょうか(笑)この靴も他のアメリカンビンテージシュ...

  •  0
  •  0

リーガル2325ウイングチップ、つま先補修

リーガルの2325ウイングチップ。最近はガンガン履いています…暑い夏だけど(笑)最初は反りの悪いレザーソール。補強も無しで履きおろしたのであっという間につま先が削れて補修の時期。最寄りの靴修理店、「靴修理のリアット!」に持ち込みました。リアットの持ち味はやっぱり…スピード修理でしょうか。今回は二時間ほどの待ち時間で修理完了。ありがとうございます。リアットはショッピングモール内に設置されていることも多く、待...

  •  0
  •  0

アルフレッドサージェントのプレーントゥを購入

シンプルな茶色系のプレーントゥが欲しいなと。ふとそう思い、ふと靴を買ってしまいました(笑)イギリス、革靴の聖地ノーザンプトンの老舗メーカー…Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)のプレーントゥ!例によってネットオークションで手に入れてます(笑)ラウンドトゥで5アイレット。シングルレザーソールでこれぞプレーントゥ!というシンプルさ。MADE IN ENGLAND!出し縫いのステッチは割と細かいですね…コバには目付有...

  •  0
  •  0

Royalsウイングチップをマスタングペーストで手入れ

Royalsのウイングチップをマスタングペーストで手入れしてみました。例によって手入れ後の写真のみですwこちらの靴は20~30年ぐらい前のデッドストック靴として購入。素材はやや顔料仕上げチックなコードバン。マスタングペーストは問題なく良く浸透しました。艶が増した気がします。全体的にボテッとしたスタイル。この野暮ったさが個人的にお気に入り。よくよく靴を観察してみると…?ポールジョイント部分あたりのステッチ切れ…...

  •  0
  •  0

ジャパンビンテージに夢中

最近はこの靴ばかり履いています。REGAL(日本製靴製)の2325ウイングチップ。30年ほど前に製造された靴…すでに何度か言っている気がしますが(笑)使われている革が割といいのか、履き皺がキレイなんです。なだらかな皺が横に一本。革自体もやわらかいので、履き皺に足が噛まれるという事も無さそう…ちなみにつま先の補強とか何もせずに履きおろしたので、すでにこの状態(笑)つま先補強に出す必要がありそうです。値段も手ごろな「リ...

  •  0
  •  0