革靴・革小物好きサラリーマンのブログ

30代男性サラリーマン。 いつの間にやら革靴や革小物の魅力に取りつかれていました。 革靴の他にも色々と趣味の話題も。

春日和。コードバン日和

DSCF6191(1).jpg
メイカーズのコードバンVチップを履いて外出。
春日和…というよりほぼ夏のような暑い日和でしたが。

この先じわじわと蒸し暑くなっていくわけですが、
革靴好きには辛い季節になりますねw

DSCF6195(1).jpg
この靴も購入して早二年半…
初めてのコードバン靴、初めてのNo.4コードバンと
初物づくしの記念すべき一足ですが、
いい具合にエイジングしてきました!

REGAL(日本製靴製)のウイングチップを購入

再び靴を買ってしまいました(笑)
今回はリーガルのウイングチップ。

DSCF6136(1).jpg


DSCF6105(1).jpg
おっ!リーガルの旧ロゴ!ダークブラウンのウイングチップとは良いな。
しかも安いやんけ!という事で深く考えずに即決買い(笑)
というかインソールの革質も何気に良い。

DSCF6109(1).jpg
で、到着後よくよく商品を観察してみると…このシール!

この製品は、米国ブラウン社との技術提携により、
日本製靴株式会社で製造しました。


なんとこの商品、日本製靴製のお品じゃありませんか!

日本製靴とは現在のリーガルコーポレーションが1990年に米国ブラウン社より
「リーガル」の商標権を取得して社名変更する前の旧社名。
という事はこの商品は少なくとも1990年以前に製造された商品となります…


DSCF6112(1).jpg
品番は、2325。
現在、リーガルの定番で知られるウイングチップ「2235」の近縁でしょうか?

現在でもリーガルで「2325」でのラインアップは存在しますが、
これは雪道対応ソールのウイングチップとなっており、
私が買ったモノとは全く別物でしょうねw

DSCF6114(1).jpg
2235と比べ、ややスクエア気味のつま先。
更にストームウェルトにピンキングされているのが違いですかね。

DSCF6120(1).jpg
パッとみスムースレザーに見えますが、グレインレザー。
革質は良さそうです。
触ってみると弾力有り、ふっくらしています。

多分日本が好景気の時期に作られたから、
良い素材が使われていたのかな?などと妄想。
これは育てがいがありそうです!

ジャパニーズビンテージってとこでしょうか。
ビンテージシューズと言えばアメリカだのイギリスだのと思ってしましたが、
日本も良いね!と再認識した次第です。

茶靴二足をまとめて手入れ

Holland Racineのプレーントゥと…
Florsheim Royal Imperial Concord。

DSCF6084(1).jpg

茶色靴を二足同時手入れ。
週末は天気が悪く外出することも無かったので、
靴の手入れ日和でした(笑)

最近は靴の数も徐々に増えつつあり(笑)
手入れの際もなるべく省力化するようにしています。
今日は茶靴を集中して手入れしよう…という感じで色別に攻めていけば、
用意する道具も少なくて済み、多少手間は減りますから。

というか靴の数を減らしなさいよ!
という気もしますがね(笑)

シューレースまとめ買い

シューレースを4本まとめ買いしました。

DSCF6083(1).jpg


今まではコロンブスのロービキシューレースを使用していたわけですが、
先端のシューレースパイプがやたらスポスポ抜ける!
この間もパイプ部分を持って軽く引っ張っただけであっさり抜けてしまう始末…
交換したの、つい最近なのに(´・ω・`)

これはイカンと少々違うメーカーの物を買ってみることに。
今回はJEWELのシューレース。
JEWELも創業から90年近い老舗のシューケアグッズメーカー。
今度は長持ちしてくれよ~と願いましょうか…

返ってきたバーミンガム

SHETLANDFOXのバーミンガムをトップリフト交換に出して早1ヶ月。

※その時書いた記事
SHETLANDFOXバーミンガムの里帰り?

綺麗な姿になって帰ってきました。

DSCF6069(1).jpg
まあ何だかんだで純正ヒールにして良かったですね。
SHETLANDFOXの文字。良いですね。

DSCF6074(1).jpg
コバもインクで補色され、磨いてもらったようです。

DSCF6078(1).jpg
結果は大満足。
さあ、また履きますか…

一気に三足の靴を磨きました

DSCF6057(1).jpg
春の良い日和の中、
一気に三足の手入れを敢行!
流石に疲れますね…

DSCF6060(1).jpg
Tricker'sのRobert

DSCF6058(1).jpg
Berwickのストレートチップ。

DSCF6059(1).jpg
メイカーズのPLANE SHOES。

クリームを使った手入れだったのでそれなりに時間がかかりますね…

とはいえ、休日の昼下がりにするこの作業。
集中力も増し、磨いた靴を見て満足もするし、
悪くないもんです…

春になって思う事

もうすぐ三月も終わり。
ちょうどよい気温に暖かい風、
桜シーズン真っ盛り…

そんな日頃に街中を歩いていると目立つのが、
新社会人の皆さんの姿です。
まあ何となくわかりますよね。

何だか着慣れないような、
そして体にフィットしていないようなスーツ。
まだ足に馴染んでいないような、ピカピカの革靴…

10年前、新社会人だった自分もあんな具合だったんだろうか?
とふと考えます。

そういえば「何だよ革靴って!履き心地最悪だしクソだな!」
と思っていたような気が(笑)
それが今や革靴好きだとブログまでわざわざ書く、
世間一般で見ると立派な変わり者に…

それにしてもこの10年間はあっという間だった…
新社会人の姿を見つつ、ついそう思ってしまうわけで。

BootBlackレザーソールコンディショナーを買ってみました

新たにレザーソールケア用のクリームを購入しました。
以前はTapir(タピール)レザーソールオイルを使っていましたが、
今回はコストパフォーマンス重視。
タピールよりこちらの方が断然安い(笑)

BootBlackレザーソールコンディショナー。
皮革ケア用品といえばココ!の老舗メーカー、
㈱コロンブスの商品。

DSCF6036(1).jpg
100ml入り。
ちょうど手の平サイズ。

DSCF6037(1).jpg
成分はろう、油脂、乳化剤、精製水、防カビ剤とあります。


DSCF6038(1).jpg
ボトルの口は細口になっています。
勢いあまってドバッ!と出る心配は無用(笑)

DSCF6042(1).jpg
早速使ってみました。
クリーム自体は割とサラサラしてします。
サラダ油よりちょいサラサラぐらい。

これをソールにじっくりすり込み、その後布で空ぶき。
オイルが馴染むまでしばし放置して完了。

匂いもほとんど無いし使いやすい印象。
容器もコンパクトなので保管場所には困らないですね。
また当分はこれでいきます。